2018年11~12月のハイブリッドスマートウォッチに関するニュース一覧

11~12月は大きな出来事がなかったものの、日本でも複数の新製品が発売されました。特に日本の時計メーカーがハイブリッドスマートウォッチを発売したのは嬉しいニュースでした。それでは振り返っていきましょう。

新製品(国内)

アクティビティ機器を売り出しているノエルデンが三機種を新たに発売(12/1)
スポーツにも日常生活にも便利なNOERDENのスマートウォッチ「LIFE2 / 2+ / MATE2」が発売 | SPOLOGY
+Styleは、見たことのない"ミライ"の商品が集まるIoTショールーム「+Style(プラススタイル)」の「ショッピング」において、多機能ながら、全機能を利用してもおよそ半年間バッテリーが持続するスマートウォッチ「LIFE2」「LIFE2+」「MATE2」の販売を開始する。
安価で高性能な時計で存在感を増している国産時計メーカーのノットがハイブリッドスマートウォッチを発売(12/5)
“腕時計”というよりもむしろ、着替えて楽しむ“リストウェア”という概念へ|Knot
Knot|ノットMade in JapanにこだわるKnotが手掛けた使い勝手もシンプルな、大人の普段着“スマートウォッチ”デザインにも品質にも優れたMade in Japanの腕時計で、世界の人々や文化を結び付けたい――そんな想いから2014年に誕生したのがカスタムオーダーできるリストウェアブランド「Maker’s ...

新製品(海外)

スマートジュエリーのメーカーBellabeatが女性向けハイブリッドスマートウォッチを発売(12/6)
Bellabeat Time puts stress tracking features inside of an elegant hybrid - Wareable
The Wareable Media Group is made up of...
クラウドファンディングで開発していたNYSW(New York Standard Watch)がハイブリッドスマートウォッチを正式に発売(12/13)
NYSW's luxury hybrid collection brings the smarts for men and women - Wareable
The Wareable Media Group is made up of...

レビュー

電子ペーパー搭載で2年間連続使用可能な「GLIGO S2」の紹介(12/21)
電子ペーパーでバッテリ駆動180日のスマートウォッチ--アナログ時刻表示は2年間
「GLIGO 2S」は、表示デバイスに電子ペーパーを採用することでバッテリ駆動時間を延ばしたスマートウォッチだ。現在クラウドファンディングサービス「Indiegogo」で支援募集中。

その他

Steel HRが大幅にアップデート。Steel HR Sportの大部分の機能が使用可能に(11/9)
https://blog.withings.com/ja/2018/11/09/steel-hr%E5%85%A8%E6%96%B0%E5%8D%87%E7%BA%A7%EF%BC%8C%E6%96%B0%E5%A2%9E%E5%8A%9F%E8%83%BD%E5%AE%9A%E5%B0%86%E4%BB%A4%E6%82%A8%E7%88%B1%E4%B8%8D%E9%87%8A%E6%89%8B/
Xiaomi傘下のHuamiとアメリカの時計メーカーTimeXが提携を発表(12/3)
Huami and Timex are teaming up to make a 'new generation' of smartwatches - Wareable
The Wareable Media Group is made up of...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました