2021年9~10月のハイブリッドスマートウォッチに関するニュース一覧

9月にはフォッシルとウィジングスがそろって新モデルを発売しました。ただ、どちらも新製品ではなく新デザインのモデルであるところは要注意です。では、振り返っていきましょう。

 

新製品(国内)

フォッシルのスマートウォッチにアナログ文字盤+レトロデザインの「Retro Pilot Dual-Time」が登場(09/18)
レトロなデザインにデュアルタイム機能を搭載したフォッシルのハイブリッドスマートウォッチ「Retro Pilot Dual-Time」|@DIME アットダイム
フォッシルジャパンは、デュアルタイム機能を搭載したハイブリッドスマートウォッチ「Retro Pilot Dual-Time(レトロ・パイロット・デュアルタイム)」を発売した。「Retro Pilot Dual-Time」は、時針・分針の...
ウィジングス「ScanWatch」に新色登場 & 血中酸素トラッキング機能が日本で順次開放へ(09/29)
Withings、スマートウォッチ「ScanWatch」で酸素飽和度が測定可能に
Withingsは9月29日、ヘルスケア機能が充実したアナログ針&デジタル表示窓のスマートウォッチ「ScanWatch」のローズゴールド版を発売した。

 

新製品(国外)

ウィジングスがダイバーズウォッチ風のモデル「ScanWatch Horizon」を発表(09/30)
Withings、アナログ時計な見た目で心拍数とSpO2が測れるダイバーズウォッチを海外発表 - Engadget 日本版
Withingsは9月29日、アナログ時計にスマートウォッチの機能を搭載するハイブリッド・スマートウォッチのラインアップに、ECG機能を搭載するダイバーズウォッチ「ScanWatch Horizon」を追加しました。

 

レビュー

ビジネス向けの腕時計 「Oskron Bubble」のレビュー(09/07)
気張らないスマートお洒落な腕時計 『Oskron Bubble』レビュー - Engadget 日本版
MED事務局がGREEN FUNDINGにて、おしゃれなアナログフェイスのスマートウォッチ『Oskron Bubble』プロジェクトを実施中です。価格は1台4万9100円ですが、超早割なら46%引き2万6500円など割安価格で購入できます。
IoTプラットフォーム「Riiiver」のLINE通知機能を設定して使ってみた(10/22)
シチズンのスマートウォッチ「LINE通知」が味わい深いEco-Drive W770 (1/4)
シチズン時計が展開する「CITIZEN CONNECTED Eco-Drive W770」は、アナログ文字盤を搭載するスマートウォッチだ。アナログ針の表現を器用に用い、専用ストア上に公開されている「iiidea」という機能セットを使うことで「LINE通知」を知ることができる。

 

その他

ソニーのスマートウォッチ「wena3」にIoTプラットフォーム「Riiiver」機能が追加(09/14)

シチズンのIoTプラットフォーム「Riiiver」がaiboと連携を開始(09/22)
aiboとシチズン「Riiiver」が連携。腕時計でコミュニケーション
シチズン時計は、IoTプラットフォーム「Riiiver(リィイバー)」とソニーの自律型エンタテインメントロボット「aibo」のサービス連携を開始した。
ウィジングスの「ScanWatch」がアメリカでの医療機器認証(FDA)を取得(10/12)
Withings Smartwatch Cleared by FDA to Detect Respiratory Issues
The hybrid watch can alert you to nighttime breathing issues and other respiratory disturbances.

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました