2018年7~8月のハイブリッドスマートウォッチに関するニュース一覧

今回はハイブリッドスマートウォッチに関するニュースをまとめて紹介します。毎月では記事数が少ないので、2カ月に1回今後もこのようなページを作っていく予定です。

新製品(国内)

アルピナが新しいハイブリッドスマートウォッチを発売(7/11)
アウトドアスマートウオッチ「Alpiner X」を発売|シチズン時計株式会社
ディスプレイ付きハイブリッドスマートウォッチ「ZeTime」が発売開始(7/24)
スイスMyKronozの世界初のハイブリッドスマートウォッチ「ZeTime」が日本正式発売される。
インクスクリーン採用のハイブリッドスマートウォッチ「GLIGO」がクラウドファンディングに登場(8/13)
スマートウォッチ「GLIGO」がmakuakeに登場。アナログ時計のようなシンプルな表示、インクスクリーン採用による見やすい文字盤、最大2年間にも及ぶ電池持ちなどが特徴だ。
トリー バーチ(フォッシルグループ)が初のハイブリッドスマートウォッチを発売(8/17)
株式会社フォッシルジャパンのプレスリリース(2018年8月17日 13時00分)トリー バーチのハイブリッドスマートウォッチTORYTRACKが日本初上陸

新製品(海外)

シャオミが中国で格安ハイブリッドスマートウォッチを発売(7/13)
Xiaomi has launched the Quartz hybrid smartwatch under its MIJIA brand in China which is priced at just CNY 349 and will be available starting July 17
ルーマニアのメーカーAllViewがハイブリッドスマートウォッチを発表(8/3)

レビュー

「GLIGO」の先行レビュー(8/28)
モダン×ミニマル×ハイテク。クラウドファンディングで速攻出資目標額に達した大注目スマートウォッチGLIGOをひと足お先に使ってみました。
「ZeTime」の実機レビュー(8/31)
アナログ針とディスプレイが同居するユニークなスマートウォッチが登場。その実力を試した。

その他

BMWがフォッシルグループの一員に(7/31)
株式会社フォッシルジャパンのプレスリリース(2018年7月31日 13時09分)FOSSIL GROUPとライセンス契約を締結 時計とスマートウォッチを展開
フォッシルグループの戦略をテクノロジージャーナリストが解説(8/8,28)
テクノロジーの分野で、知らぬ人はいないほどのジャーナリストが、本田雅一氏だ。その本田氏が、腕に着ける装置「ウェアラブルデバイス」を語る。今回はファッション性を取り入れたブランディングでスマートウォッチの分野にも積極的に挑戦するフォッシルについてだ。
昨年、第3世代へとスマートウォッチのプラットフォームを更新し、マイケル・コース、ディーゼルといった複数のブランドからタッチスクリーンスマートウォッチを展開しているフォッシルは、ブランドごとにどのような差異化を図ろうとしているのか。
ノキア Steel HRに載っている運動の学習機能を検証(8/30)
Steel HRで、日々の運動をとりこぼしなく記録する on Withings

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク