シンプルで優しい日本メーカーのスマートウォッチ “cenno CONNECTED”

cenno CONNECTED

出典:RHYTHM cenno

今回紹介するのは日本メーカーが出しているハイブリッドスマートウォッチです。その名も「cenno CONNECTED(チェンノ コネクテッド)」。日本のリズム時計工業が出しています。使いやすさを重視したシンプルなハイブリッドスマートウォッチとなっています。

リズム時計工業の紹介

最初にリズム時計工業の紹介をします。リズム時計工業は聞いたことがない人が多いかもしれませんが、1950年創業と由緒正しいメーカーです。名前のとおり時計の生産が事業の中心となっています。製品は置時計や腕時計、からくり時計からストップウォッチまで及び、幅広い範囲の時計を売り出しています。シチズンと事業提携しており、製品の一部はシチズンブランドで出しているようです。

そんなリズム時計工業ですが、2018年3月にハイブリッドスマートウォッチの発売を開始しました。

製品紹介

cennoのコンセプトは『「優しい」雰囲気と「易しい」使い心地』。cenno CONNECTEDもそのコンセプトのとおり、落ち着いたデザインとシンプルな機能が実現されています。

機能は「通知(メール、着信、その他)」「スケジュール、アラーム」「シャッター操作」「スマホ探索」と、スマートウォッチらしい機能は一通りそろっています。通知やアラームがあると、バイブレーションとともに上のダイヤルで種類を教えてくれます。下のダイヤルは秒針です。搭載されている機能の中で面白いのは、アラームだけでなくスケジュール機能がある点です。好きな日時が5件まで設定ができ、その時間にバイブレーションで知らせてくれます。

一方でアクティビティトラッキング機能としての機能はバッサリと削られています。睡眠や歩数の活動トラッキング機能は搭載されていないので注意してください。電池持ちは約2年間と、機能がシンプルなだけはあり長く使えます。

製品一覧

製品は全4種類。どれも癖のないデザインになっており、カジュアルフォーマル選ばずどのような服にも合うデザインとなっています。

cennno connected

出典:RHYTHM cenno

価格

価格は定価38,000円(税抜き)と高めです。コンセプトやデザインが気に入ったなら払う価値がありますが、より安くて機能が多いハイブリッッドスマートウォッチはたくさんあるので、そちらを調べた上で購入を考えたほうがいいかもしれません。

まとめ

cenno CONNECTEDは機能、デザイン共にシンプルで落ち着いたハイブリッドスマートウォッチです。価格がネックですが、日本メーカーの製品を使いたい人や、活動トラッキングには興味がなくシンプルな機種を探している人にオススメです。

スペック一覧
cenno CONNECTED
電池持ち 最長約2年
防水 △(3気圧)
秒針
日付確認 ×
活動トラッキング ×
睡眠トラッキング ×
心拍測定 ×
通知機能
カメラシャッター
音楽プレーヤー ×
スマホ紛失防止
目覚まし
ディスプレイ ×
価格(公式HP) 定価4万660円
リンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク